×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

METALLICA(メタリカ) :THE BIG FOUR(スラッシュメタル四天王)来日祈願非公式サイト

big4
Anthrax, Megadeth, Metallica, Slayer... Big Four来日公演を祈願した非公式サイト。

HOME > THE BIG FOURとは? > METALLICA(メタリカ)


metallica_full.jpg

METALLICA(メタリカ)

BIG4(スラッシュ四天王)のなかでメインストリームで最も成功したバンド。メジャーデビューも最も早く、PVなし・ラジオのエアプレイなしで3rdアルバムがチャートを駆け上がり、歯牙にもかけられなかったスラッシュメタルをメジャーにした功績は大きい。90年代に入るとスラッシーなリフからヘヴィなグルーヴを重視し、バンド名を冠したアルバムで全米チャートを制し大成功を収める。
商業的な大成功の一方、メンバーの脱退やアルコール中毒、音楽ファイル共有ソフトに対する裁判などの問題を抱え解散の危機を迎えたが、'03年にアルバムを発表し活動を再開。さらに初期のエッジを思わせる新作を発表し復活を果たす。
後続のラウド/ヘヴィミュージックに多大な影響をもたらし、BIG4ツアーの実現は「メタリカが参加するか否か」が鍵となっていた。

Member

現メンバー(2010年現在)

ジェイムズ・ヘットフィールド
James Hetfield(ジェイムズ・ヘットフィールド):ボーカル、ギター

ラーズ・ウルリッヒ
Lars Ulrich(ラーズ・ウルリッヒ):ドラムス

カーク・ハメット
Kirk Hammett(カーク・ハメット):ギター

ロバート・トゥルージロ
Robert Trujillo(ロバート・トゥルージロ):ベース

Discography

『Kill 'Em All』

Kill_'Em_All.jpg1983年
01. Hit The Lights
02. The Four Horsemen
03. Motorbreath
04. Jump in The Fire
05. (Anesthesia) Pulling Teeth
06. Whiplash
07. Phantom Lord
08. No Remorse
09. Seek & Destroy
10. Metal Militia

『Ride The Lightning』

Ridethelightning.jpg1984年
01. Fight Fire with Fire
02. Ride The Lightning
03. For Whom the Bell Tolls
04. Fade to Black
05. Trapped Under Ice
06. Escape
07. Creeping Death
08. The Call of Ktulu

『Master of Puppets』

Master_of_Puppets.jpg1986年
01. Battery
02. Master of Puppets
03. The Thing That Should Not Be
04. Welcome Home (Sanitarium)
05. Disposable Heroes
06. Leper Messiah
07. Orion
08. Damage Inc.

『...And Justice For All』

and_justice_for_all.jpg1988年
01. Blackened
02. ...And Justice For All
03. Eye Of The Beholder
04. One
05. The Shortest Straw
06. Harvester Of Sorrow
07. The Frayed Ends Of Sanity
08. To Live Is To Die
09. Dyers Eve

『Metallica』

Metallica.jpg1991年
01. Enter Sandman
02. Sad But True
03. Holier Than Thou
04. The Unforgiven
05. Wherever I May Roam
06. Don't Tread On Me
07. Through The Never
08. Nothing Else Matters
09. Of Wolf And Man
10. The God That Failed
11. My Friend Of Misery
12. The Struggle Within

『Load』

Load.jpg1996年
01. Ain't My Bitch
02. 2×4
03. The House Jack Built
04. Until It Sleeps
05. King Nothing
06. Hero Of The Day
07. Bleeding Me
08. Cure
09. Poor Twisted Me
10. Wasting My Hate
11. Mama Said
12. Thorn Within
13. Ronnie
14. The Outlaw Torn

『Reload』

Reload.jpg1997年
01. Fuel
02. The Memory Remains
03. Devil's Dance
04. The Unforgiven Ⅱ
05. Better Than You
06. Slither
07. Carpe Diem Baby
08. Bad Seed
09. Where The Wild Things Are
10. Prince Charming
11. Low Man's Lyric
12. Attitude
13. Fixxxer

『St. Anger』

St_Anger.jpg2003年
01. Frantic
02. St. Anger
03. Some Kind Of Monster
04. Dirty Window
05. Invisible Kid
06. My World
07. Shoot Me Again
08. Sweet Amber
09. The Unnamed Feeling
10. Purify
11. All Within My Hands

『Death Magnetic』

Death_Magnetic.jpg2008年
01. That Was Just Your Life
02. The End Of The Line
03. Broken, Beat & Scarred
04. The Day That Never Comes
05. All Nightmare Long
06. Cyanide
07. The Unforgiven III
08. The Judas Kiss
09. Suicide & Redemption
10. My Apocalypse

Comment

James Hetfield(ジェイムズ・ヘットフィールド)

ジェイムズ・ヘットフィールド「これは地上最大のメタル・ショウだ。お前達は歴史の一部となったんだ。これは総てのメタル・ファンにとって夢であり、お前達はその一部になったんだよ!」
「30年も経って、この手のバンドがまだ存在し続けているということが凄いよな。俺は自分がこの『THE BIG FOUR』の一部であることを本当に誇りに思うよ。他の音楽のスタイルではこんなことは出来はしない。こんなに長いキャリアの後、ここまで大きな祝祭を開ける音楽のスタイルは他にないんだ」
METALLION vol.36より)

Lars Ulrich(ラーズ・ウルリッヒ)

ラーズ・ウルリッヒ「最初に話が持ち上がってから25年以上、一体誰がこの事実を信じるだろうか。ビッグ4は今なお健在で、過去最高の支持を獲得し、そしてついに初の共演が実現しようとしている……。脳ミソをぐっちゃぐちゃにファックされた気分だ!やってやる!(what a mindfuck! Bring it on)」
RockMusicFan.netより)

Robert Trujillo(ロバート・トゥルージロ)

ロバート・トゥルージロ「凄かった。特別だった。超現実的だった。それ以上どう言ったらいいのか・・・とにかく『THE BIG FOUR』だからね。ANTHEAXがツアー最初のセットをプレイしたわけだが、彼らは素晴らしかったよ。ジョーイ・ベラドナと一緒にやっている彼らの姿を見たのは・・・15年ぶりくらいかな。雰囲気がとにかくよくて、凄かったよ。あそこまで凄いことになるなんて予想してなかった。楽しくてわくわくするようなものになるだろうとは思っていたけどね。みんな気分も前向きだし、体の調子もいいし、最高の状態にあるよ」
METALLION vol.36より)