×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2011年9月14日 THE BIG 4 ヤンキースタジアム:メタリカ:THE BIG FOUR(スラッシュメタル四天王)来日祈願非公式サイト

big4
Anthrax, Megadeth, Metallica, Slayer... Big Four来日公演を祈願した非公式サイト。

HOME  >  ライヴレポート > メタリカ

report_idx.png

2011年9月14日 THE BIG 4 ヤンキースタジアム

IMG_2792.jpg

IMG_2801.jpg

IMG_2824.jpg

スレイヤー終演後、腹ごしらえ。何かも知らずに「ROCKET SINGLE」を注文。出てきたのはハンバーガーで、これがなかなかうまい。かなり時間を置いてから「Ecstacy Of Gold」が流れ、メタリカ開演。

IMG_2831.jpg

IMG_2836.jpg

IMG_2840.jpg

他のバンドに比べて、大きめのサウンド調整、スクリーンを4分割で使ったり、大きな炎のあがったりする舞台効果などトリならではのアドバンテージを十二分に発揮。

IMG_2851.jpg

IMG_2864.jpg

IMG_2897.jpg

走り気味のラーズのドラム、ちょっと不安げに見てしまうカークのギターも「それがどうした」である。2010年の来日公演でも使われた2段ステージ上を動き回る。

IMG_2911.jpg

IMG_2929.jpg

IMG_2944.jpg

スレイヤーでは赤の印象が強かった照明効果。メタリカではさまざまな使い方をしている。なかでも「Blackened」でのレーザー光線の演出は圧巻の一言。

IMG_2945.jpg

IMG_2948.jpg

IMG_2956.jpg

前に陣取ったブートTシャツ4人組もテンションあげあげ。メロイックサインの腕が写りこんだ写真も数知れず(苦笑)。自分も腕を上げすぎて気がついたら筋肉痛。しっかしパイロの使い方はホントに派手。

IMG_2963.jpg

IMG_2974.jpg

IMG_2982.jpg

アンコールでのBIG4セッションはモーターヘッドの「Overkill」。ドラムがそれぞれ交代し、カーク・ハメットとゲイリー・ホルトがギターを交換してソロを弾いたりとこれまでにない面白い演出だ。

IMG_2990.jpg

IMG_3015.jpg

IMG_3022.jpg

BIG4セッション後も勢いは止まらない。ここでまさかの「Battery」である。随一のスピードナンバーで完全昇天。客電をつけての「Seek & Destroy」でフィニッシュ。

セットリスト

01. Creeping Death
02. For Whom The Bell Tolls
03. Fuel
04. Ride The Lightning
05. Fade To Black
06. Cyanide
07. All Nightmare Long
08. Sad But True
09. Welcome Home (Sanitarium)
10. Orion
11. One
12. Master Of Puppets
13. Blackened
14. Nothing Else Matters
15. Enter Sandman
16. Overkill
17. Battery
18. Seek & Destroy

自分が一番目当てだったバンドというせいもあるが、気がついたら一番多く写真を撮っていた(がそのほとんどは使い物にならないブレ具合)。
舞台効果がもの凄い。ラウンドステージの演出とはまた違い、パイロの使い方がとにかく派手だった。
セットリストは2010年の来日公演2日目に比べてしまうと冒険心には欠けるが、「Orion」「Battery」が観れただけでも十分満足。
バンドのカラーもあるのだが、やはりジェイムズのMCは観客をのせるのがダントツうまい。こちらがヘロヘロになっているのを見透かしたかのように声をあげさせる煽りを入れてくる。
「All Nightmare Long」のときにギターのトラブルがあって交換しているあいだに少し音が途絶えたり、「Overkill」のときには歌うボーカルがいなかったりとちょっとしたアクシデントもあったが、そういったものも含めて生で観れた感動がある。来てホントに良かったと思うと同時にBIG4を日本でやったらすごいことになるのになぁとも思う。